シフォンケーキ13/100 キャラメルマーブルシフォン2


 

リベンジするも相変わらずマーブルが分かりづらい

シフォンケーキ10/100で作ったキャラメルマーブルシフォンケーキのリベンジです。キャラメルソースの分量を変更して作ってみましたよ。1回目よりはマーブルが若干分かる感じはするけど、まだまだパッと見マーブルじゃない。。そんなリベンジ編です。

きゃららめるマーブルシフォン1回目のリンクです

作り方

14㎝ トール型

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%ab%ef%bc%92

作り方もほぼ同じなので、今回の写真と作り方概要を書いておきます。作り方の詳細は1回目を見てくださいね。

①卵黄生地を作る。もったりとした感じです。img_7956②メレンゲを作る。img_7957③①と②の生地をあわせる。img_7962④キャラメル生地を作る。キャラメルソースに③の生地を入れてあわせる。今回は53g入れました。前回は計量しなかったのですが、今回は計量しました。前回より少なめな印象です。img_7963⑤④で出来たキャラメル生地と③の生地をあわせる。混ぜた回数7回img_7969⑥型に入れて焼く 170度32分img_7973

 

出来上がった生地の味と食感は問題なし

多少大き目の気泡がある部分もありましたが、キャラメルを倍に増やしても、特に味に大きな差は感じられませんでした。ふんわりしっとりしたシフォンケーキです。

マーブルがやはり分かりづらい。前回との比較

下の2枚の写真の、上の写真が1回目(前回)、下の写真が今回です。向きが違うのと写真の写し方が悪くて比較し辛いとは思いますが、まだ薄いけど、今回の方がマーブルが分かりやすくなりました。どうでしょうか~。  

img_76089

2%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab

マーブルがはっきりしない原因は?

改善をしても、まだ色が薄いので考えられる原因。

  • キャラメルソースの量が少ない。
  • キャラメル生地のキャラメルソースの割合が少ない。
  • 普通の生地とキャラメル生地を混ぜる時に、混ぜすぎ。現状は7回混ぜ

マーブルをはっきり出す為の改善案

上の原因の部分で3つの原因を挙げましたが、次回焼く時の変更点は1つです。

・キャラメルソースと混ぜる生地の分量を26gにする。

キャラメル生地を混ぜる時の回数を現状7回にしていますが、混ぜすぎな感じは特にしないので分かりやすく1か所のみにします。

天板で焼いて、底上げしました。

img_7982

前回は底上げしませんでした。最近は、オーブン付属の網で焼いているのですが、前回キャラメルマーブルシフォンケーキを焼いた時は、天板で焼いても底上げしなかったので、今回も天板で焼いてみました。結果底上げしました~。

 なんかいつもの底上げと雰囲気が違うので、火の回りが原因ではなく、空気が入ったのか?!何て思っています。キャラメルマーブルシフォンに関しては、1回目から比較が必要なので、次回も天板で焼きます。

終わりに

このブログを始める前に、コーヒーマーブルシフォン等を頻繁に作っていて、何の問題もなくマーブルになっていたので、キャラメルマーブルにこんなに苦戦するとは思ってもいませんでした。これはこれで楽しいので良いですけど~。

綺麗なキャラメルマーブルになるまでがんばりまーす。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。