• 投稿日:2016.11.16  最終更新日:2017.11.20
  • 1歳4ヶ月 Bettaのスリングが今は一番便利 はコメントを受け付けていません。

1歳4ヶ月 Bettaのスリングが今は一番便利


今も抱っこ紐もスリングも使ってますが、スリング派

 

首座り前に頻繁に利用していたbettaのスリングですが、首が座ってからは利用頻度が少なくなり、買わなくてもよかったかも・・・何て思ったりした事もありましたが、1歳4ヶ月現在「買ってよかった~!」と実感しています。

抱っこ紐も持ってますが、最近はもっぱら抱っこ紐よりスリング派です。

本日はそんなスリングのお話しです。

  スポンサーリンク

歩けるようになってからは、スリングが便利に

我が家には抱っこ紐もあるので、スリングと使い分けをしていたのですが、娘が歩くようになってからはスリングが便利だと思う事が増えました。

家から車(チャイルドシート)への移動

私はアパートの3階に住んでいるので、駐車場までは階段もあるし距離があります。そんな時に、素手で抱っこするよりスリングが便利です。

抱っこ紐の方が手が空くし便利じゃない!?と思うと思いますが、抱っこ紐からチャイルドシートへの移動よりスリングの方がスムーズだし子供の機嫌も損ねません。

スーパーへ行く時(車)

スーパーに車で行く時に、駐車場で手をつないで歩くには怖いお年頃の娘。抱っこする事になるのですが、荷物を持って抱っこするのは大変(たまに暴れたりもするので危険)そんな時に、チャイルドシートから即抱っこ紐に乗せ換えてます。

スーパーの中についたらすぐに、カートに乗せるので抱っこ紐だったらその一連の行動がスムーズにはできません。

激しい要求にスムーズに対応

「抱っこして!」「おろして!」と要求が多いお年頃の娘。抱っこを要求したと思ったら、すぐに下ろしてと欲しいと要求するので、その都度抱っこ紐に入れる訳ににもいきません。

買い物の時(お店の中)

買い物の時には、カートに乗せたり、下したり、抱っこしたり歩かせたりと行動がコロコロ変わるので、抱っこ紐では対応できません。

また、普通に素手で抱っこしていては、両手がふさがるので買い物が困難。そんな時bettaのスリングは、小脇に抱えるような感じで抱っこできるので、片手は必ずあきます。同じ物を一緒に見ながら買い物できるのでこのスタイルが娘はお気に入りです。

  スポンサーリンク

肌が弱く、腰の紐で蕁麻疹が出て使えない時期がある抱っこ紐

首が座ってからは、かなりお世話になりお気に入りだった抱っこ紐ですが、蕁麻疹が出やすい体質の私は何度となく蕁麻疹が出てしまい大変な思いをしました。

秋冬ににショッピングセンター等に行くと、室内と外の温度差が激しく、寒い駐車場からあったかい室内に行くと急激に体が熱くなる為、蕁麻疹が出やすくなる私です。

抱っこ紐だと、熱さの逃げ場がないので、抱っこ紐の所が蕁麻疹で凄い事になっていまいます。特に、腰の紐や肩紐等の細く食い込んだり密着する部分に多く蕁麻疹が出てしまいます。

その点、bettaのスリングは紐自体が太い事と、すぐに外せるので体温調節がしやすく、蕁麻疹が起こる事はほとんどありません。

洗濯も、スリングの方が簡単

洗濯ネットに入れて、頻繁に洗えます。生地が強いので何の心配もありません。

スリングのデメリット

・子供の膝の裏が少し赤くなり跡が付いてしまう事。ちゃんとしたやり方で使用しているので痛いという訳ではないのでその点は問題ないですが、膝の裏が赤くなるのは見ていて可愛そうに感じる時が多々あります。

・肩の片側だけに負担がかかる為、疲れる(私が)

・抱っこ紐と違い、完全に両手があかない

終わりに

一時期は買わなくても良かったかなと思った、スリングですが今は一番使用しています。

まだ歩けなかった時期は、「おろす」という事があまりないので、抱っこ紐でも問題はないのですが、歩きたい衝動が激しい上に、抱っこしてという要求もすごい、迅速に対応できるのは抱っこ紐よりもスリングだと実感している私です。

にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。