• 投稿日:2016.7.16  最終更新日:2016.8.19
  • 貯金をしたい! 目標金額を日割りで考える。 はコメントを受け付けていません。

貯金をしたい! 目標金額を日割りで考える。


1年で100万円貯めたい!貯められるのか?

突然ですが、1年で100万円貯めたい!とか思ったりしませんか?私、しょっちゅう思います。100万円という金額を漠然と決めただけで、具体的にどうやって貯めるかとか考えてない事もあるのではないでしょうか。そんな漠然と決めた100万円という目標ですが、本当に貯める事ができる金額なのか、目標金額をかえる必要があるのかなど、どうしたら100万円に近づけるのかを考えてみたいと思います。

100万円を日割りにしてみる。

100万円という金額を1年で貯めたいと漠然と思っても、果てしないので、まずは1日でどの位の金額を貯めれば100万円になるのかを考えてみると、何をしていけばいいのかが明確になります。

100万円を1年で割ったら、「2,740円」

1日に2,740円を貯めると、100万円になります。この金額を見て、どう思いましたか?私は高いと思いました。ですが100万円を貯めよう!と漠然と目標を立てた時よりは現実的に貯金について考える事ができます。

目標金額を変えるのもあり

はりきって貯金するぞ!と貯金をした時に失敗してしまうと、次からも失敗してしまう可能性が高くなるので、1日の金額を見て、絶対に無理と思った人は、金額を変更するのもありだと思います。

1日の金額を知る事が抑止力になる。

ちょっときつい金額だけどがんばってみよう!と思った場合、1日の金額を知る事で、無駄遣いをしなくなるという効果があります。

例えば、何となく喉が渇いたと思って買ったコーヒー。友達と一緒に行ったカフェで特に食べたくないのに、スウィーツセットにする事など、小さな無駄に目を向ける事ができます。小さな事にも意識がいくようになります。

次第に無駄遣いが減っていく

小さな無駄は案外気付きにくく「たまごが118円だから朝市に行こう!」と行ったにも関わらず、「朝市に行って疲れたからお昼はランチに行っちゃおう」というような118円のたまごを買った行為が無駄になるような事などがなくなります。結構やりがちな事だと思うのですが、今まで気づかなかった所にまで目が行くようになります。

買いたい物を見つけたら、1日に貯める金額を計算。

例えば、5万円のバッグを買いたいと思ったらすぐ買うのではなく、いつ買うかを考えて、1日にいくら貯めればいいのか計算する。そうすれば、そのバッグを買う為に1日どの位節約すればいいのかがわかる。

例えば、3か月後にバッグが欲しいのであれば1日に555円貯めればいい。仕事の時に600円のお弁当を買っているとしたら、それをやめて自分で弁当を作れば、3か月後にはバッグが手に入る事になります。買い弁だったら無くなっていたはずのお金を、自分で節約して捻出したのであれば、バッグを買っても罪悪感もない。むしろ達成感を感じてモチベーションが上がるでしょう。更には3か月の間に要らないと思う可能性もあります。無駄な買い物をせずに済んでお金も貯まるという嬉しい結果になる可能性すらあります。

おわりに

今何をすればいいのか、というのは貯金だけでなく色々な目標を達成するのに重要な事だと思います。1日1日の目標をクリアしていく事で、自信がついてより成功が近づきます。色々な失敗をしてしまう私ですが、日々の目標を明確にして貯金も頑張りたいと思います!一緒にがんばりましょう!


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。