シフォンケーキ25/100 チョコレートシフォン


崩落を恐れて少々焼き過ぎた~

お正月に焼いたシフォンです。連続して数個の失敗をしているので、反省しながら作成。

ライムシフォンのように崩落したらどうしようと思って、眺めに焼いたら、表面の水分が抜けてしまったというアクシデント。不調です。年末年始のスランプシフォンその3です。

作り方

17センチ(普通型)

材料 ↓↓

※はメレンゲ用の材料です。

作り方

  1. チョコレートを湯せんで溶かしはじめ、溶けたら太白ごま油を入れる。
  2. 卵白と卵黄を計量し、卵白は冷凍庫で少し、シャリットするまで冷やす。
  3. 卵黄に水と1を入れてよく混ぜる。
  4. 3に薄力粉を入れて混ぜる。もったり感が出てきたらOK
  5. メレンゲを作る。5分~6分かけて艶のあるメレンゲを作ります。 高速で泡立てはじめ、少し泡立ったら1分の間に数回に分けてグラニュー糖を入れる。1分~1分半ずつ速度を落としていく。最後は低速でキメを整える。
  6. 5のメレンゲの1/3を4のボウルに入れてホイッパーで混ぜる。
  7. 5のボウルの1/2を4のボウルに入れて、ゴムベラで混ぜる。
  8. メレンゲのボウル(5)に卵黄生地を全部入れて、泡を粒わないように混ぜる。
  9. 型に流して、170度で40分焼いたら完成。

このレシピでは焼き過ぎだった

40分焼くのであれば、水分量をあと15cc位増やすべきだったと思います。少し焼き過ぎ感があり、周りがパサついていてショック。

チョコレートシフォンを焼く前にライムのシフォンを焼き、その時に焼きが甘かったので崩落してしまったので怖くなって、通常より10分も焼きがきつくなってしまいました。

このレシピの場合であれば、30分の焼き時間でも問題なかったと反省。

底上げはなかった

今回は綺麗な底~!オーブン付属の網で焼きました。焼き過ぎがなかったら、完璧だったな~と残念。綺麗に角も出て(焼き過ぎたからかな・・)フォルム的には満足です。

冷えた状態だとチョコが入ってるから固くなる?

チョコレートの油分が固まるからか、冷蔵庫から出した直後だと、何だか固い感じがしました。カチカチという訳ではありません。冷え冷えのシフォンを好きなのであれば、チョコとココアをミックスしたレシピが良さそうです。

終わりに

シフォンケーキは、何回焼いても迷いがでる私。まだまだ修行が足りませんね。数日焼かないと、感覚が鈍くなるし、まだ自分の物になっていない証拠だと反省しています。

チョコシフォンもリベンジ決定です。次こそは、焼き過ぎに注意して成功しますように。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。