• 投稿日:2016.7.27  最終更新日:2016.8.19
  • 1歳0ヶ月 服薬ぜりーはまだ早かったのか?! はコメントを受け付けていません。

1歳0ヶ月 服薬ぜりーはまだ早かったのか?!


お薬のめたねで、お薬のめないよ

先日、熱が出た娘。粉薬を処方されたのですが苦くて飲んでくれません。色々な方法を試してもダメだったので、薬剤師さんに相談し服薬ゼリーを購入してみましたが失敗に終わりました。そんな服薬ゼリーについてのお話しです。

服薬ゼリーとはどんなもの?

オブラートをゼリー状にしたもの。本来は高齢者の方向けに作られた商品で、薬の飲み込みづらさをゼリーのつるっとしたのどごしを利用して飲み込みやすくする物です。

薬の苦み消しに最強なチョコ味まで

桃・ぶどう・いちごなどの味からチョコレートまで色々な味が出ているので、子供の好みにあわせて選べる。苦い薬にはチョコレート味が最適。私も薬入りでも飲みましたが、ちょっとした違和感はありますが、苦みはほぼ感じません。本当にチョコ味です。抗生物質を飲ませる時にはチョコ味がおすすめです。(我が家は失敗におわりましたが。。)

水じゃないけど、薬と飲んでも大丈夫!

薬は水で飲むものじゃないの?!ゼリーなのに薬が効きが遅いという事もあるのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。むしろその逆で、胃に届く時間が早い為、効きも早くなります。薬の効果を妨げる成分などが入っているわけではありません。

初めての時は、薬を混ぜずにまずは味見

初めて使う時には、ゼリーがおいしいという事をアピールする為、子供に味見をさせる。そうすれば、薬を混ぜた時も警戒せずに飲んでくれます。

ゼリーに薬をサンドするのがコツ

使用方法ですが、スプーンにゼリーを乗せてその上に、薬を乗せる。最後にゼリーを乗せてあとは、子供に飲ませる。ここで薬をゼリーにまぜまぜするとかなり変な味になります。あくまでオブラートなので「包む」という事がポイントです。

うちの娘はお薬のめたねより手強い

娘の場合は、チョコ味でチャレンジ。チョコを食べた事がないので、まずは味に拒否反応を示さないかを試しましたが、成功。美味しいようでした。薬を混ぜて飲ませたら、1回目に身震いをしてしまいましたが、飲めました。1度に薬が飲ませられる量ではなかったので2回に分けて飲ませました。2回目は見事に拒否。絶対のまないと泣きわめく。服薬ゼリーだけでも食べなくなりました。

1度に飲ませる事が重要

今回は2回に分けで薬を飲ませた為、1度目に美味しくないと思われて2度目は失敗。できるだけ1回であげるようにしましょう。

薬の必要性を理解している年齢に有効

まだ1歳0ヶ月の娘には、薬を必ずのまなければいけないという事が理解できていません。その為、何だろうが嫌な物は嫌という結果に終わりました。1歳半の友人の子は薬を飲まないといけない事を理解している為、飲みやすくなった事に喜んでいたとのこと。月齢が高くなってから再挑戦するつもりです。

おわりに

今回は失敗におわりましたが、飲んだ薬を吐き出す事がなかっただけでも良かったかと思います。薬を飲ませるのは大仕事なので、楽に飲んでくれると助かりますよね。月齢の低い子は向き不向きがあるとは思いますが、試す価値ありです。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。