• 投稿日:2016.7.31  最終更新日:2016.8.19
  • 【産後に起こった私の変化】 産後の抜け毛がひどく落ち込む はコメントを受け付けていません。

【産後に起こった私の変化】 産後の抜け毛がひどく落ち込む


産後の変化に驚き。さようなら私の髪の毛

産後に髪の毛が抜けるとは噂に聞いていましたが、もう生えてこないのでは?と心配になる程の毛の抜けようでした。そんな産後の抜け毛と私がとった行動について書いてみました。

産後の抜け毛は落ち着いた頃にやってくる。

産後2か月位から抜けはじめ、早い人で半年、大体は1年で収まります。抜け方も人それぞれで、全体的に抜ける人もいれば、髪や分け目から抜ける人もいます。

産後すぐに抜けると勘違いしていた私は、抜けない事に喜んでいました。育児に慣れてきた産後2か月に抜け毛がはじまり、それからはどんどん抜けて、1ヶ月後には、おでこが1.5㎝も後退していました。

抜ける原因は、ホルモン量の減少

妊娠中はエストロゲンというホルモンが沢山分泌されますが、そのエストロゲンは毛を抜けにくくする作用があります。そのホルモンが産後は急激に減る為、髪の毛も抜けるという事です。体毛も薄くなります。

私は髪の毛だけではなく、妊娠中に生えてきたお腹の毛も一緒に抜けました。体毛がこのまま濃かったらどうしようと妊娠中に怯えていたので一安心。母乳育児をしていないと抜けないと言われますが、抜けます。

抜け毛を加速させるのはストレスや不規則な生活

 抜け毛の原因は主にホルモンの減少によるものですが、ストレスや不規則な生活をする事で拍車をかけてしまいます。また、母乳を作る為に栄養を取られる事も抜け毛が増える原因になります。

そうはいっても、夜泣きや不規則な生活を改善するのは難しい事だと思います。子供に夜泣きをやめろと言うのは無理なはなしですよね。

抜け毛予防には食事で行う育毛

育毛の為カルシウムやたんぱく質を摂取するようにしましょう。また、パンや脂分が多い食品、インスタント食品などは抜け毛の原因になるので控えるようにしましょう。基本的に母乳の出に良いと言われている食事法は抜け毛予防にもなります。

育毛に良い食べ物:キノコ類、青魚、大豆、ナッツ、レバーなど

抜け毛が目立たないように被った帽子たち

私が抜け始めたのは冬でした。ニット帽など色々な帽子をかぶりごまかしました。帽子をかぶるのが流行っていた事もあり、どこに行っても特に違和感もなく過ごす事ができましたよ。

ショートカットが大正解

産後3か月で美容室に行った時には、授乳もあるので髪の毛が結べる長さにしてもらいましたが、髪が長いと前髪を短くしてもなぜかおでこの後退が目立っていました。髪の毛の質も段々と悪くなっていたので、産後6ヶ月に美容室で短めのショートにしてもらったところ大正解。ショートにして正解と思った理由は以下に挙げてみました。

  • 全体的に髪が短くなる事でおでこの後退が目立たない。(分け目がない髪形にすれば、分け目からの抜け毛も目立ちません)
  • 全体的に少しボリュームダウンしていたので、活発で明るい感じになる。(長い時には寂しくて、疲れている感じが出ていた)
  • 新しく生えてきた短い毛が、飛び出して立つけど、全体が短いから目立たない。

抜け毛とは関係ありませんが、洗う時間や乾かす時間が短縮されるので、育児中にショートは何かと便利です。髪の毛が結べる長さがベストだと聞いていましたが、個人的にはショートがベストです。

産後1年経った現在の髪の毛

通常通りのボリュームに戻りました!抜け始めてから半年位で生えてきました。ただ、年をとったせいか産後のせいなのかは不明ですが髪のつやが格段になくなりました。

おわりに

髪の毛が抜けると前もって分かっていても、実際に抜けると気分が萎えてしまいますが、最小限に抑える為にも、できるだけストレスを溜めないようにしながら食事にも気をつけましょう。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。