• 投稿日:2017.8.24
  • 1人目切迫流・早産になったけど、2人目は35週現在も切迫の兆候は無し はコメントを受け付けていません。

1人目切迫流・早産になったけど、2人目は35週現在も切迫の兆候は無し


1人目切迫でしたが、2人目は35週まで切迫の兆候なし

もうすぐ36週。母と旦那と切迫の心配ももう終わりだね~!と喜んでいる今日この頃。

現在2才の娘が生まれる時に、12週頃に切迫流産で入院して、32週で切迫早産で入院した経験があります。

12週の時も退院後も普通の生活はできませんでした。30週頃にやっと通常の生活ができるようになったと思ったら、32週に切迫で入院するという始末。

2才の娘の時は結構、切迫に振り回される妊婦生活でしたよ。

1人目の切迫のお話しと、2人目の妊娠生活で切迫にならないように気をつけた事等を書いてみました。

スポンサーリンク

1人目に切迫になったら、2人目も切迫になるのか先生に聞いてみた

今回の妊娠初期の頃に、先生に質問してみました!あくまで私の先生の回答ですが参考になれば。

Q:1人目に切迫になったら、2人目も切迫になるのは確実ですか?

A:確実になる訳ではないが、気をつけるべき。

Q:確実ではないけど、割合は多いという事ですか?

A:割合としては、多いですが、1度目の切迫になった状況にもよります。

Q:2回目にもなりやすい人の特徴は?

A:子宮頸管無力症の人は2回目もなり易いので、2度目の場合は、早期に手術で縛る事が多いです。健康に自信があるからならないと思うと言う患者さんもいるが、健康とかそういう問題ではなく体質もあるので、過信は禁物。

Q:とりあえず、予防するにはどうしたら良いですか?

A:やっぱり無理はしないのが一番。重力で子宮に負担がかかるので、無理して歩いたり動いたりすると、頸管が短くなってしまう事がある。心配であれば、疲れる前に休む。疲れそうになったら横になる方が良い。

私が1人目に切迫になった理由

切迫流産

妊娠糖尿病の管理の為、2泊3日入院しました。その時にどうやったら血糖値を押さえられるか、早く退院できるのかというのをネットで調べて、色々な方がやった方法を試す事にしたんです。

その中で、食後30分経ってから、1時間位歩くという事が書かれていたんです。

その当時、妊娠12週位の初期の段階で妊娠糖尿病になり精神的に追い詰められていた事もあり、何としても早く退院する為に、1時間歩く事にしました。

ダラダラ歩いた訳ではなく、結構なスピードで1時間歩きました。しかも、3度の食後の度に毎回。

血糖値は多少下がったものの、管理入院を2泊3日で終えて家に帰った所、数時間後に大量に出血して切迫流産で病院にとんぼ帰り。それから入院する事になりました。

その時に、子宮頸管も短くなってしまったので、退院後もそれ以上、子宮頸管を短くしないように安静生活を送りました。

初期の頃は、お腹が目立つ訳でもなく、体力も妊娠前とあまり変わらないので無理をしてしまいがち。

切迫早産

32週頃に、羊水が漏れているかも?と思い夜中に病院へ行った所、羊水は漏れていなかったけど、子宮口が3センチ開いていると言われて入院。ウテメリンの点滴をしていましたが、肝臓の調子が悪くなった為、途中でマグセントに変更。

マグセントに変更しても肝臓の数値が改善されない為、母体を優先すると言われて点滴をやめました。

その日の夜に生まれるはずと言われて、NICUの準備や小児科の先生の紹介などがあり恐怖でしたが、結局陣痛もこなくて退院。

結果的に39週に生まれました。

前回の切迫の経験から、今回私が注意した事

前回の切迫の原因は、初期の頃に無理した事だと思っています。前半に無理をしなければ後半も特に入院させられる自体まで発展しなかったのでは?と思っていました。

今回注意した事は以下の2点

①4~5ヶ月まで、とにかく重力に逆らわずダラダラ寝て過ごす。(家事もしない)

②重い物は絶対に持たない。(娘の抱っこも厳禁)

2人目の妊活が始まった時から、娘を立ち抱っこは禁止しましたよ。

妊活を始めたのは、娘が1歳6か月の頃。2に目の切迫予防の為に、立って抱っこする事をその時点から辞めました。

座って抱っこするのも要求された時のみ。ちょっと可愛そうだとも思いましたが、少しずつ慣らしていく事で娘も受け入れてくれました。

座っている時に要求されたら抱っこする事はありますが、その回数も少ないです。

その分旦那さんが、娘をいつも抱っこしています。

 

上の子が可愛そうだから!という思いは封印

2人目の妊活動の為に、上の子は極力抱っこしないという話を友達にした所、「可愛そう」「愛情が不足する」など否定的な事を結構言われました。

上の子が寂しいとか、かわいそうという理由で、2人目の命を危険にさらすわけにもいかないし、私的にはこの判断は正しかったと思っています。

切迫になったら長期入院をして寂しい思いをさせるし。考え方は人それぞれですけどね。

スポンサーリンク

終わりに

姉や妹は切迫や妊娠糖尿病とも無縁。血縁者は走り回れる程の妊婦が多いです。

私の母だけが、私を妊娠中に自転車に乗りまくっていたとの事で、切迫になりました。

自分が生まれてきた時の状況と、自分が妊娠する時の状況は似ていると言われる事もありますが本当かも!とちょっと思ってしまいます。

1人目に切迫だから必ずしも2人目も切迫とは限らないし、1人目大丈夫だから2人目も大丈夫とも限らない。

妊娠はその時、その時で状況が変わるので常に気をつけなければならないですね。

35週を超えたけど、生まれるまで油断は禁物ですね。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。