• 投稿日:2017.10.2  最終更新日:2017.10.4
  • 【おすすめドラマ】This is us 36歳これから~1話目から感動で泣く。 はコメントを受け付けていません。

【おすすめドラマ】This is us 36歳これから~1話目から感動で泣く。


何となく見たはずなのに1話目からドハマリ。NHK総合で日曜11時!見て見て

海外ドラマは大好きで色々見てきました。最近は韓ドラを観る方が多くなり、アメリカやイギリスの海外ドラマを観る本数が減ってきました。

 今回、たまたま録画されていたNHKの海外ドラマを観てみる事に。

 タイトルが私と同じ「36歳」だったので夜中だし、子守り中で眠気覚ましにと思って何となくみたら・・・1話からドハマリ。 

早く続きが観たい。 

大好きな高橋一生さんが声優を務めているのですが、俳優と声が合うかは・・・私的には分かりません。 

ただ、声が素敵というのは間違いない(笑) 今から見ようと思ってる方は、ネタバレになるから、この続きは読まない方が良いかも・・・

【プチあらすじ】父と子達、それぞれの36歳の誕生日

 

物語りは、36歳の誕生日に奥さんが破水するという男の人の物語から始まります。

しかもお腹の子は3つ子。現在と過去が混在して、この日に生まれた子供達が36歳になる誕生日にシーンが飛びます。

36歳になった子供達と、36歳で3人の子の父親になる男性の1日を描いた物語が第1話です。

私が大号泣したシーン。物語の名言と私自身の経験がリンクし号泣 

3人のうち1人が死産してしまった時に、お医者さんがお父さんを慰めた言葉が素晴らしい。死産ではありませんが、2度の流産をした私としては心に刺さりました。

このお医者さん自身の第一子も死産で、その後5人の子に恵まれたけど、亡くなった子の事を思わない日はないと言いながら、お父さんを慰めてくれるんです。

その時にこんな話をしているんです。ここで号泣ですよ。

 あの子を失った事で、自分はこの道にたどり着いたんだと、そう思いたい 。

あの子が背中を押して、私に多くの子共を助けさせたと・・・

できれば君も私のようにいつか年老いた時に、自分の経験を若者に語ってくれると良いなと思うよ。

人生が君という人間に与えた最も酸っぱいレモンで何とかレモネードを作った経験を。

そうなれば君はこの病院から3人共家に連れ帰った事になる。

まあ、予定と違う形でも・・・・

意味のある話か老人の戯言か分からんが伝えたかった。

人生がどんなに酸っぱいレモンを与えてもレモネードは作る事ができる。

私自身、不育症で2人の子を流産して現在2人の子を授かる事ができました。生まれる事が出来なかった子達にも意味があるんだとこのドラマを観て更に強く思いました。

色々な時に、私も2人の子を思い出し私の人生に大きな影響を与えたのは間違いありません。

  スポンサーリンク

人生がどんなに酸っぱいレモンを与えてもレモネードは作る事ができる

座右の銘にしようかな~。レモネードに例えるのがアメリカらしいなと思ったり。

物凄く前向きになれる言葉だなと思います。

1話から、こんなに感動させられて今後がものすごく楽しみです。

色々な人が自分に置き換えて共感できるドラマだと思います。私的には痩せられずに自分にイライラするケイトに共感です。

私の人生、こんなはずじゃなかった・・・

太ってる自分が許せなくて、人間失格のように感じる気持ちに共感しちゃいます。

終わりに

とにかく、1話目から面白いので友達にも思わず薦めてしまった程。

アメリカではシーズン2が始まり、物凄い人気らしいです。

とりあえず、日曜日の11時はゆっくりドラマを観ようと思います。

おすすめなので、観ていない方は、ぜひぜひ。

  スポンサーリンク


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。