シフォン35~鎌倉しふぉんプレーン3回目


本を制覇するどころか、プレーンから脱出できないわ

 

今回で、プレーンを3回連続焼いています。底上げこそ無いものの、お花割れしない事に納得がいかないので、お花割れするまで焼き続けてやる!!

きっと、お花割れする頃には、私の欠点等も見えてくるのでは?と想像しています。

シフォンは奥が深い。

そして難しい。

だけど楽しい。

  スポンサーリンク

3回目は予熱温度を低くしてみたけど、あまり効果はない

過去2回は、210度で予熱して焼いていたのですが、花が咲かない(お花割れしない)理由を考えた時に、予熱温度が高すぎて、焼き始めで生地の表面が固くなっているのでは?と推測しました。

そこで、今回は予熱温度を190度にして180度で25分焼きました。

結果は、特に変わらず。相変わらずお花割れはしません。

やはり、混ぜ方に問題があるのか?!

個人的には綺麗に混ざってると思っていたのですが、私の作ったシフォンと本の中の失敗例がそっくりなんです。

前回も今回も、失敗例の写真とそっくりすぎて笑える・・

その失敗の原因は以下の通り

高さはあり成功ですが、メレンゲと卵黄生地が完全に混ざっていないため、卵黄生地が上にたまりお花が咲かず横割れした例

温度を調節してもダメなので、やはり原因は混ぜ方なようです。

次回は混ぜ方に注意して、またまたプレーンシフォンを焼きます!

 

天板を網に変更したら、何か状況はかわるか?と思ったりもしましたが、とりあえず次回は、混ぜ方に注意してまたまたプレーンシフォンを焼きますよ~!

4回目はどうなる事やら。

お花が咲くのを楽しみにがんばります。

  スポンサーリンク


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。