6ヶ月の息子、MRワクチン接種しました。沖縄で流行の兆し。


沖縄で流行の兆しが!ワクチン接種に踏み切りました

久々の更新です。沖縄では、この一週間、麻しん(はしか)の流行の話でもちきりです。

本日、21人の感染を確認。

連日ニュースで取り上げられてるのですが、まだ1歳未満の子を持つ親としては恐怖に震えて引きこもり生活をしてました。

 スポンサーリンク

 

6ヶ月〜1歳未満の赤ちゃんの接種に助成?!

昨日のニュースで、6ヶ月以上で1歳未満の子の接種の助成を県と市で折半するかも?という事が言われてました。

4月6日(本日)うるま市役所に問い合わせした所、『現在、調整中で何も決まってません』との事でした。

私と役所、Q&A

Q(私):新聞に、各市町村に県と折半で麻しんの予防接種の費用を負担するような感じで6日に要請したと書いてましたが、決まりましたか?

A(役所):まだ調整中できまってません。

Q:仮に決まったとしたら、決まった日以降の助成になりますか?今日受けようと思ってるんですけど。

A:どうなるかは分からない。予防接種を受けた場合、念の為、その領収書は捨てないで持っててください。

何も決まってない可能性が高いとは思ってましたが、問い合わせの一つもないと、早く動いてくれないかなと思い、問い合わせしました。

できれば、このような問い合わせがあった事を覚えててくれたら、さかのぼって、助成をしてもらえるんじゃ!?という淡い期待が・・・

※4月11日追記 うるま市助成決定しました。

麻しん、流行の沖縄。私の住む市でも、赤ちゃんの予防接種助成が決定!
6か月~1歳未満の子の助成が決まりました~。やっとです。前回も麻しんの事について書いたのですが、その時は未だ助成検討中だったのが、やっと、助成される事が決定さ...

そもそも、6ヶ月で接種して大丈夫なの?

私のなかの素朴な疑問。

1歳になってから接種する予定の麻しんのワクチンって、6ヶ月で打って大丈夫なの?

どうやら、大丈夫。

そもそも赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で、免疫をもらって生まれてきます。

その免疫の効果が大体6ヶ月間なのですが、それにも個人差がある為、ほとんどの子に、ちゃんとワクチンの効果がでる1歳に接種するというだけとの事みたいです。

なーんだ。

よかった。

MRワクチンを接種しました

6ヶ月の息子に、私からもらった免疫が残ってるのかは謎ですが、毎日ビクビク生活するのは嫌なので、麻しんのワクチンを接種する事に。

ですが、すぐに接種OKという病院には、麻しんのみのワクチンの在庫がないとの事。

背に腹はかえられぬ

MRワクチンならすぐ接種OKとの事。

値段はMRワクチン、1万円也

麻しんだけなら5000円らしい。

後々補助がでるといいな〜と思いつつ、1万円で多少の安心を買えるならと接種。

今接種しても、抗体ができるのは2週間かかるみたいですけどね。

結構ヤバいけど、島だから政府も気にしないよね

かなりマズイ状況だと思ってますが、日本の端っこの沖縄での出来事だから、政府は気にしてないよね。きっと他人事。

でも、台湾からの観光客が持ってきた麻しんなわけで、これからも同じような事が他県でも起こる可能性があるのに。

対策するべきだと思う。

流行すると被害にあうのは乳幼児と妊婦。

空気感染するから、沖縄に観光に来た人が本土に持っていく可能性もあるし、本当怖い。

ゴールデンウィーク近いんですけど。

終わりに

従兄弟の子が2000年頃に流行した時、1歳未満で麻しんにかかり、隔離入院させられたそうです。

その位の大変事なのに、何だか対応が遅いなと思います。

息子はぐっすり寝ております。</p

にほんブログ村にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へにほんブログ村


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。