• 投稿日:2016.9.15  最終更新日:2016.9.22
  • 私、産後太りではなく夜更かし太り。不規則生活を改善し痩る! はコメントを受け付けていません。

私、産後太りではなく夜更かし太り。不規則生活を改善し痩る!


私は産後太りしていません。

「私、産後太りしていません」って言ったら、何だかすごい人みたいに聞こえますよね。私は産前より産んだ直後が痩せていたので産後太りという物に当てはまらないのです。これを聞いてもすごい人のように聞こえますね。実際は、肥満妊婦だった為に、妊娠期間中にどんどん痩せていったという訳です。

妊娠前よりも、産後直後13㎏も痩せていた。MAX-15㎏

産後に病院で体重計に乗った時の嬉しさは格別でした。「絶対に元の体重には戻らない」と誓って退院し、最初の3か月は更に2㎏は痩せていました。なので妊娠前からMAXで-15㎏という事になります。毎日朝の6時に起きて10時には眠くなり、慣れない育児でバタバタの日々。体重は増えませんでした。母乳もほぼあげていなかったので母乳をあげて痩せたという事でもありませんでした。

現在は産後より7㎏増加。理由を考えてみた。

  1. 育児になれてきた
  2. 自分でご飯を作っている為、実家にいる時よりもメニューに偏りがある。
  3. ごはんの時間が不規則
  4. 規則正しい時間に寝起きしていない。
  5. 食べ過ぎなのか

理由を検証してみたら、原因は不規則な生活

旦那いはく、不規則な生活習慣が大きな原因との事。食事量は実家に居た時から変わっていないので、食べ過ぎであれば産後すぐから太り始めていたはずとのこと。細かい事を言えば色々あるけど、どうやら不規則を治せばおのずとみんな改善されるような原因ばかりのようです。

不規則な生活を改善すれば痩せる

その根拠は、私は自律神経が乱れているからです!(威張っていう言事ではありませんが)今年の2月から5月まで毎月1週間の眩暈があり苦しんでいました。その時に病院に行ったら「自律神経が乱れている可能性があるので、ストレスを溜めないようにしてください、規則正しい生活を送ってください」などなど言われたのですが、その時は内心、「私の都合ではなく娘の都合で生きてますから無理です~」なんて軽く思っていました。先生のあの言葉にこそ、痩せるヒント、太らないヒントが隠れていたのに!!と今となっては自分に呆れてしまいます。

「不規則な生活は自立神経を乱れさせる」とよく聞きますよね。その自律神経が乱れた結果起こる事の1つとして、太りやすくなり、痩せにくくなる事が挙げられます。なのでまずは不規則な生活を改善し、この自律神経の乱れを改善すれば逆に、太りにくくなり痩せやすくなるというわけです。自律神経はストレスでも乱れるのでストレス太りという言葉も嘘ではないのです。

寝る時間を早くする為、日中に働く

毎日夜中まで起きているのに、突然早起きをすると寝不足になってしまって挫折するので、徐々に改善していこうと思います。徐々に改善し正しい生活が当たり前になる事を目標としています。具体的に何から始めるかというと、日中に沢山働いて就寝時間を早くし、早寝をする事で起床時間を早くするという作戦です。

終わりに

現在は何の役にも立たない内容かもしれませんが、半年後には役に立つ内容になっている事でしょう(笑)私が半年後に今より痩せていれば規則正しい生活をすれば痩せるという事を立証できる事になるので。現在、妊娠中の肥満妊婦の方、私のようにならないように頑張ってください!(誰か読んでくれるといいな)産前の体重に戻らないように頑張りたいと思います。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。