• 投稿日:2016.9.25
  • 洗面台の中を掃除したらスッキリ。収納=掃除ではない はコメントを受け付けていません。

洗面台の中を掃除したらスッキリ。収納=掃除ではない


私の家のヤバい所。存在を完全に無視していた洗面台

洗面台の下を掃除しました。特に何か特別な事をしたわけではなく、単に物を捨てただけですが晴れやかな気分。掃除をするといい気分になるのは分かっているのに取り組めない場所ってありませんか?私の場合はそれが、洗面台の下だったんです。なんで掃除をする事ができなかったのか、何がきっかけで掃除ができたのかについてのお話し。

掃除に取り組めない原因

完璧な収納にしたいと意気込み過ぎて実行できないでいた

毎度、同じような落とし穴にはまってしまう私です。頭でっかちタイプなのでどうせ掃除するなら収納まで完璧にしたい!と意気込みネットで情報収集などをして過ごし、忙しさにかまけて別の事に目がいって掃除をしない。

どんな状態になっているのか全貌を見るのが怖い

手前の方には何が入っているか大体は把握しているのですが、奥の方に何が入っているかは分からない。何だか恐怖すら感じてしまい「臭い物には蓋をしろ!」の精神で逃げる私。

誰にも見られる事がない

友人や家族(親や姉妹)が家に遊びに来ても、洗面台の下を見られる事はまずないのできっかけがない。リビングは片付けないと子供がけがをする危険があるし、台所は頻繁に料理をするので綺麗にしないと使い勝手が悪い。その点、洗面台の下は誰にも見られる事がないので後回し。

掃除をするきっかけは、洗面台がイライラの原因だと分かったから。

img_6621

毎日朝、顔を洗います。その度何だかイライラしていた私。「毎日朝からイライラするのは何故だろう」とふと考えました。そこで分かったのは洗面台に物が沢山あるのがイライラの原因だという事。今までは2人暮らしだったので物も少なかったのですが、3人になり娘の歯ブラシや歯磨き粉などが増えました。頻繁に使わない物を洗面台の上に置く必要がないので、洗面台の下に置こうと決めたのですが、洗面台の下は掃除しないと無理。2週間以上も続くイライラを何とかしなければと思ったので掃除する事を決意。

掃除=収納ではないと悟るのが遅かった

掃除をしようと決意した私ですが、またもや「収納はどうしよう?」と掃除はなく収納する事ばかりを考えて、半日が過ぎていきました。そして半日経った頃に、とりあえず中身を出そうと中身を出してみる事に。中身を出して、洗面台下を拭いたら気持ちが晴れやかになりました。その時に掃除ではなく収納をどうするかばかりを考え、完全に目的を見失っていたと気づきました。

とりあえず中身を出したら、転がるように掃除が進んだ。

img_6634

 

中身を出したら、要らない物だらけで反省。8割は捨てました。中身を出したら、実質15分で掃除は終了しました。素敵な収納用品もなく、適当に並べただけですが、目的は掃除であり収納ではないと悟ったので、要らない物を捨てて綺麗になったので気持ちは晴れやかでした。美しい収納の観点から見ると不合格かもしれませんが私的には満足です。※上の写真は掃除後です。ちなみに歯ブラシは掃除用で歯磨きに使用しているものではありません。

今回学んだ事

  1. 掃除する時は、収納する時など先々まで考えすぎない。
  2. 掃除したいと思ったら、何も考えずにとりあえず中身を出し、要らない物を捨てる事からはじめる。
  3. 収納用品を買う事ばかり考えない。

終わりに

そんなに難しくない事に、何でこんなに時間をかけていたんだろうと反省。掃除は綺麗にする事であって、美しく収納する事ではないと悟り心がスッキリしました。美しく収納できれば最高なのですが、私にはそんな実力もありません。完璧を求めるあまりに手が出せず汚いままでは意味がありません。「とりあえず行動する」というのが今年の私のテーマのようです(今年もあとわずかですが・・・)


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。