フラフープダイエットを始めたが、回せない。


フラフープダイエットで脂肪は落ちる…らしい。

先日TVを見ていたら、あるタレントさんが「腹筋では脂肪は落ちない、フラフープで落ちる」と言っていました。以前、フラフープダイエットが流行った時には興味がなかったのに、なぜか今回その言葉に影響を受けた私。早速、フラフープを買いに行きました。そんなフラフープダイエットについてのお話しです。

フラフープダイエットとは

子供の頃に遊んだ、あれですよ。腰で回す輪っか。あれを回すダイエットです。子供の頃は、「首でも回せるし!!」と自慢げに回したものです。私がチャレンジしようとしているのは、そんなフラフープを1日に約8分(左右各4分)回すというダイエットです。

フラフープダイエットで期待できる効果

  • くびれができる。
  • 体重の減少
  • 便秘解消
  • 骨盤矯正
  • 便秘予防
  • 太ももやせ
  • 代謝アップ

フラフープの選び方

私は、今回イグニオのフラフープDXを購入しましたよ。以下にフラフープを私が選んだ時のポイントをまとめてみました。

  • 分解できる、組み立て式のものにすると収納場所に困らないし、邪魔にならない。
  • プラスチックで重い物を選ぶと、床に落とした時にうるさいので、ラバーフォームなどのゴムの物を選ぶ。
  • 2㎏位のフラフープもありますが、初心者には重く腰を傷めたり、落とした時にケガをする可能性があるので500~600gの物がおすすめ。
  • 大人は90~95㎝位の大きさが回しやすいと言われていますが、目安はフラフープを立てた時に、臍下10㎝の高さです。
  • 凹凸がある物は、痛いので、ラバーフォームなどのゴムの物を選ぶ。

室内の省スペースでできるエクササイズ!?

フラフープダイエットは「省スペースでできる!」と言われています。私的には、省スペースでできない。

省スペースでできるのは、回せる事が大前提だと思います。私の場合、はるか昔ではありますが、回すのが上手かったので回せると思っていましたが、実際やると回せない。そんな時に、省スペースでやろうもんならイライラするし、そもそもフラフープ自体が大きいので、同じ場所で腰だけくるくる回せる人しか省スペースでやるのは無理なんじゃないか?と今の私は思いますよ。回せない私は、5畳の何もない場所でやるのが最低ラインの広さです。(5畳は省スペースと言えば省スペースですけど・・)

子供が簡単に回せても、大人はできないかも。

先ほどから何度も言うようですが、子供の頃の私はフラフープ得意でした。だから自負があったんです。回せるって。だけど、35歳の運動不足の私には、ハードルが高かった。ダイエットする前に回せるように特訓する事が必要。普段から運動していない、ぽっちゃりな方は私のような事になる可能性を考えておくと良いと思いますよ。

回す練習をしただけでも汗びっしょり。

出来ない私は、5分間練習をしてみました。ほぼ回せてませんが汗かきました。回す練習だけでもダイエットになるのは確かです。

今回分かった事。

  • 私にはお手軽ではない。
  • 省スペースで出来る事ではない
  • 練習だけでも汗をかく。
  • 練習は辛いわけではないが、できないと少しイライラする。
  • 子供が居るところでは、危なくてできない。

終わりに

とりあえず、スタートをしてみます。何だかマイナスイメージな事ばかり書いたように思いますが、ダイエットは楽ではないという事ですね。運動が得意だったり、好きな人には向いているダイエットかもしれません。とりあえず、1ヶ月程度続けてどのような効果があったかをブログにアップしたいと思います。


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。