シフォンケーキ40〜 空気穴か?ちょい底上げヨーグルトシフォン


ぽこっと底上げしちゃったシフォン空気が入ってしまった穴なのか?

ぽこっとした穴がある事で、残念なシフォンに。

生地を作ってる時は、問題なかったと思います。流し込みに失敗したのかな?

ちょこっと穴が空きました。

とりあえず、型抜き後の穴をごらんください。

どうでしょうか。

時計で言うと、11時の位置に陥没が。

こんな微妙な位置に大きな穴が出来たのは初めて。

ぽこっと穴の原因で考えられる事はどんなことか?

ぽこっと穴が開く場合、通常原因と言われている事は大体この2つです。

①流す時に空気が入ってしまった。

②メレンゲがきちんと混ざりきっておらず、生地を流した時に、大きいメレンゲあった部分に穴が開く。

今回の私のケースは、①の流す時に空気が入ったパターンだと思います。

②のメレンゲがざりきらない問題は私の中では解決したつもりです。どう解決したかは下の方に書きます。

高い位置?低い位置?どこから流す

 

最近の私の悩みは、生地を流す高さ。

本によっては高い位置から流す事を推奨してますが、高い位置から流した時に今回のような、ぽこっと底上げができてる気がします。

空気が沢山入ったかも⁈と思った時は、お箸などで、生地をくるくるして空気抜きをしてるつもりなのですが、そうすると、生地がダレてしまわないかという、心配も出てきます。

うーん、悩みどころです。

混ざりきらないメレンゲを作らない為の対策

メレンゲが混ざりきらない為に、大きい穴が中にあいたり、大きいメレンゲを潰す為に混ぜすぎて生地がダラけるという現象が起きた時に、とった対策は以下の通りです。

  • 全部ゴムベラで混ぜていたのを、ホイッパーで途中まで混ぜるやり方を取り入れた
  • 固いメレンゲを作る事をやめて、重く粘りのあるメレンゲを作り卵黄生地との固さの差を少なくした。

上記でほぼ解決しました。

 

ホイッパーで混ぜるやり方は鎌倉シフォンの本を参考にしています。他の本にも載っていますが、この本のやり方が私にはあっているようです。

とりあえず、今の所はっきりとした原因は不明

底上げの原因は、空気穴なのでは?と思っています。

ですが、違う可能性もあるので、シフォンを流す高さを確認しながらシフォン作りをしようとおもいます。

1つ解決したかと思ったら、また1つ疑問がわきます。

完璧なシフォンが焼けるようになるのはいつの日なのか・・・・。

それもまた、楽しいですけどね。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へにほんブログ村


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。