年末の大掃除。カーテンの黒カビ、お湯と洗濯洗剤で落ちた


捨てるつもりが復活したカーテン!お湯の力、半端じゃない

本日、台風が近くにあり雨が強い沖縄。もう11月も終わりかけだというのにどういう事だ。

フライングで年末の掃除を始めております。

年末に掃除をする必要が無い程、綺麗な家になりたいものです。

5月にも中間で大掃除、年末(私的に11月末から12月)は5月程ではないですが、掃除に力を入れております。

朝から張り切って掃除をしているとなぜかカーテンが気になり。。

見てみると。。。

気がつかないうちに、ものすごいカビが!!

これは捨てるしかないな!と思いましたが、どうせ捨てるなら、洗ってみよう!

とインスタで調べたら、お湯でも落ちるという事実が!

挑戦してみました。

※汚ーい画像が出てくるので、お気をつけて下さい。大丈夫よ〜って方だけ見てね。

 スポンサーリンク

カビを落とす洗い方は3種類

黒カビって簡単には落ちない感じがしますよね。

私も半信半疑で、とりあえず調べました。

そしたら、

1.カビキラーを使う

2.オキシ漬け

3.お湯と洗剤

1と2は家にない、という事でお手軽に3番を実行。

それでは、洗ってみよう

我が家のカーテン、ドン引き必須です。

洗う前はこちら。

いつのまにか、こんなことに。

おはずかしいですが、現実です。

このカーテンを50度のお湯に浸けます。カビは70度位で死滅するらしいですが、カーテンの生地が傷むので、50度に。

15分くらい放置。

洗面台にお湯をはりました。(後から念入りに掃除しましたよ。)

まったく落ちた感はありません。

ここで、洗濯洗剤をカーテンにつけて擦り洗い。カビの場所を重点的に。

すると、どうでしょ〜!!

洗った後はこんな感じに

お湯といつもの洗濯洗剤でこんなに落ちました。

こんな事でこんなに簡単に落ちるのか!!!!!!

衝撃的でした。

まあ、カビが生える前に洗えよ!って感じですよね。

この方法のメリット

  1. 薬品をつかわないので経済的
  2. 臭いを気にせず洗濯できる
  3. 手軽にチャレンジできる。家にある物で落ちるので。
  4. 簡単

上の画像のカビなら簡単におちますよ。

この方法のデメリット

  • 擦るのが面倒
  • 摩擦による生地の痛みがでる場合がある。(うちのカーテンは大丈夫でした)

後日、お湯+カビキラーで洗濯してみた

カビキラーだとどうなんだろう?と思い、購入して試してみました。

こする必要なし。めっちゃ楽。

ですが、換気が必要で結構臭い。晴れた日に子供が居ない時間にしかできない。

でも、こすらず速攻で落ちます。

カーテンによっては、薬剤が強いのでボロボロになる可能性があるので気をつけてください。

終わりに

カーテンのカビって落ちないんでしょ?って放置している方、または買い替えを検討している方。

一度、お試しください。

お湯と洗濯洗剤しか使わないので、思い立ったらすぐに出来るのがメリットですね。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へにほんブログ村


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名 前:meriko(メリコ)

年 齢:36歳

家 族:夫、娘(2歳)息子(0歳)

所在地:沖縄

日々の生活の中で小さな楽しみを探しながら、2歳の怪獣と、のほほん夫と共生中。40歳になった時に、楽しい30代だった!と思える事が目標。